たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

FC「ちゃっくんぽっぷ」をプレイしてみた 第2話『もんすたよりも、まいたに気をつけろ!』【完】

前回はこちら

今回は、「ちゃっくんぽっぷ」後半戦
ループとなる10面を目指して、プレイします!


5面

折り返しステージ、5面に到達!

まずは、もんすたが生まれる前に真ん中の檻を破壊。

そこからすぐさま、右下の檻へ。
で、そこにぼわ~ん弾を転がし、ハートを解放することはできましたが、

その合間に卵が孵化していまい、もんすたが襲来!

ぼわ~ん弾を転がしながら、もんすたを駆除し、出口を目指します。

すると、もんすたが迷路の角に運よく固まってくれたので、

そこにぼわ~ん弾を転がして、一網打尽!

これが功を奏し、無事ゴール!
これは、運が良かったですね!

6面

6面も、ハートの檻は2つ仕様

もんすたが生まれる前に、卵を駆除。
これは、攻略するためには重要なタスクです。

左の檻を破壊したところで、すぐさま右へ。
しかし、このタイミングで、もんすたが孵化して、襲来!

あわてて、リストにのり、右側の檻を目指します!
それを追うように、もんすたがちゃっくんに襲いかかってきましたが、

運よくそこにぼわ~ん弾がハマり、大量駆除に成功!

結果、迷路内のすべてのもんすたを駆除することができました!

これで、クリア確実!とばかりに、右の檻へ向かったのですが、
実は、まだ敵が残っていたのです。

それは...


タイムアップ

もんすたに気をとられすぎたあげく、時間を全く気にしていなかったので、
まさか、まだ敵がいたとは...といった心境になりました。。

というわけで、仕切り直し。

もはや、もんすたはいないので、右の檻もラクチンで破壊!

出口にも着実に到達して、無事クリア!
まさか、制限時間という敵に悩まされるとは、思いませんでした。。

7面

7面も、檻2つ仕様は継続。

まずは、下の檻から破壊しに向かいます。

無事、破壊が完了。
次の檻へと向かいます!...が、

ここで、油断をしてしまい、もんすたとぶつかって、1機消滅。

なので、檻1つの状態から、7面を再開。

檻の前にいた卵がかえって、もんすたが生まれたので、先にそれを撃退。

そこから進んで、もう1つの檻を破壊!

で、今更わかった事実なんですが、黄色い床はぼわ~ん弾で破壊が可能だったため、そこから床をすり抜けて、

無事、ゴールを果たすことができました!

8面

8面に来ました!
ここまでくると、見ただけで難しいことがよくわかります!笑

まずは、近場の左の檻から破壊をします。
そのあと、真ん中のリストをくぐり、右の檻へ。

運よく、破壊に成功したので、あとはゴールを目指します!

ただ、このゴールが遠い、遠い。。
スタート地点にまで戻らないといけないので、ひと苦労。

そして、そうこうしているうちに、時間がなくなってしまい...

タイムアップ(2度目)

ただ、このタイムアップのおかげで、スタート地点にまで強制的に戻ることができたので、

それを生かして、ゴール!
タイムアップを味方につけて、クリアすることができました!

9面

ついにやってきました!
実質の最終面9面でございます。

9面だけ迷路のつくりが他と異なっていて、
なんと、ブロックをぼわ~ん弾で破壊して、ルートを作りながら、ゴールを目指さないといけない、といった超難関ステージ。

なので、ブロックを壊しながら進めていきますが、
ここまでルートができた時点で、なんと今回3度目のタイムアップ。。

スタート地点にまで戻され、さらにはラスト1機にまで追い込まれてしまいました!

というわけで、スピード感をもって、ステージ中盤までたどり着き、

1つ目の檻を破壊!

すぐさま、2つ目の檻を目指します!

しかし、刻一刻と迫るタイムアップ

ようやく、ここまでたどり着いたのですが...

タイムアップ(4度目)

そして、
無念のゲームオーバー

8面では制限時間は味方かと思っていましたが、
最後の最後で、牙をむいてきましたね。

残念ですが、まあでも実質の最終面にはまでは行けたので、
今回はここまでで終了とします!(悔しいけど...)

ちなみに、制限時間を知らせる(白いおばけみたいな)キャラは、まいたという名前のようです。

今後「ちゃっくんぽっぷ」をプレイされる方は、
くれぐれも、まいたに気を付けてプレイしてくださいね!

それでは!

その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

【ファミコン】 ChacK'n pop(ちゃっくんぽっぷ) 【カセット】

【ファミコン】 ChacK'n pop(ちゃっくんぽっぷ) 【カセット】

チャックンポップ セガ SG-1000

チャックンポップ セガ SG-1000

“"