たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

たまに行くならこんなフィリピン 〜SMストア・ショップワイズでお土産探し〜

フィリピン出張中、お土産モノを買う時間があったので、
ホテル近くのショッピングモールを2件まわってきました!

今回は、その模様をお届けします!


SMストア

1件目は、SMストアに行ってきました。

フィリピン最大の小売業者SMグループが展開する百貨店で、
宿泊していたホテル(ノボテルマニラアラネタセンター)からも近くて、規模が1番大きい施設だったので、ここから攻めてみました!

ここのお店のターゲットが中高所得者層向けということもあり、入口には、拳銃を持った警備員が必ずスタンバイ。
さらには、手荷物検査も行われていて、クリアをしないと中には入れないようになっていました。
さほど、治安がよいほうではないマニラなので、これは安心ですね。

で、中に入ってみると、内装は日本のそれとほぼ同じな雰囲気で、とてもキレイ
フィリピンであることを少し忘れてしまうほど、落ち着きのある空間でした。

こちらは、SMストアのいわゆるデパ地下
日本のデパ地下と違って、かなり広々とした空間になっていました。

で、このうちの半分は、家電フロアになっていて、携帯電話ショップPCの周辺機器を販売するお店、それに

地元のゲームショップが立ち並んでいました。

中に入ってみましたが、日本のゲームもたくさん取り扱っていましたよ!

ゲームセンターもありました!
フィリピンで、本家さながらのたまゲーをしたくなりましたが、今回はお土産探しなので、自重。
次またやってきたら、チャレンジしたいと思います!

他にも、家電以外では...

ユニクロ・無印良品・ダイソーを掛け合わせたようなお店ミニソウも立ち並んでいました。
実際に入ってみましたが...、確かにそんな感じでした!笑

そして、このフロアのもう半分ですが、

SMスーパーマーケットと名のついたスーパーとなっていました。

とても広くて、かつ商品の種類が豊富だったので、ここでお土産モノを物色。

こちらは、生鮮品コーナー

日本ではなかなか買うことができない南国フルーツが、たーくさん。
また、日本ではペーストでしか見たことがないタマリンドも販売されていました!

こちらは、精肉コーナー

もはや、サイズ感が日本のそれと全然違いますね!笑
また、フィリピン料理は肉を使ったものが多いので、これだけ陳列しても、元はとれそうですね。

こちらは、鮮魚コーナー
スーパーだけど、魚市場並みの迫力と、種類の多さを見て感じました。

ただ、これらはもちろんお土産としては購入できないので、他のコーナーで吟味をしてから、お会計へ。

スーパーの店員さんが、皆水色の制服だったのが、印象的でした。

ショップワイズ

2件目は、こちらもホテルからすぐ近くにあった
ショップワイズへ。

先ほどのSMストアとは違い、フィリピンの庶民派スーパーといった感じで、
中は地元の人が家族ぐるみで経営しているアクセサリーショップアパレルショップ、規模はSMには劣りますがスーパーマーケットが入っていました。

ちなみに、このショップワイズとSMストアは、2階部分がつながっていて、

こうして、ダイレクトに行き来ができるようになっていました!

ここでも、スーパーをのぞいて、お土産モノを物色してきました。

実際に買ってきたお土産

さて、実際に買ってきたお土産が、こちらです。
もし、フィリピン旅行の参考になれば、幸いです。

7Dのドライマンゴー

もはや定番中の定番、ドライマンゴー
日本のものよりも甘さが段違い
ちなみに、私のオススメの食べ方は、市販のヨーグルトに漬けて食べるというもの。
ドライマンゴーにみずみずしさが戻り、まるで生マンゴーのような食感で楽しむことができます!

ココアモンスターのチョコレートマンゴー

ウチの会社メンバで評判だった、チョコレートマンゴー
半分だけチョコでコーティングしたドライマンゴーで、1個1個パッケージされているのも、親切で◎。
会社で配る用にはもってこいなお土産です。

オイシーのカラマンシージュース/???のレモングラスのレモンティー

ビタミンCが豊富な、カラマンシーのジュース
酸味はレモンとライムの間ながら、香りはミカンのような感じの、まさにいいとこどり
ついでに、珍しさのあまり、レモングラスを使ったレモンティー缶も買ってみました。(ブランドは忘れました...)
日本のレモンティーのそれと違い、香りに奥行きがある感じがしました!

ラッキーミーのパンシットカントン

ホテルのビュッフェでもいただいた、パンシットカントンのインスタント麺。
液体ソースも付属されていて、実際に作ってみると、現地の味わいがとても再現されているな、といった感じでした。
軽いので、お土産として持ち帰るにはちょうどい商品かと思います。

サン・ミゲルのビール

現地の人は氷の入ったグラスに入れて飲む、サン・ミゲルのビール
1番右のレッドホースだけ名前が入っていませんが、これも立派なサン・ミゲル社のビールです!
ちなみに、私は合計8缶持って帰りましたが、これが税のかからないギリギリセーフな量だったようで、ノー関税で輸入ができました!(ご参考までに)

その他のたまに行くならこんな海外の記事はこちら
www.takashinoblog.com

“"