たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

「ドラゴンクエスト」をスマホアプリでプレイしてみた 第4話

前回はこちら

さんざん聖なるほこらの老人に追い返さましたが
わずかな希望を求めてに向かいます


廃墟

地図を見ながら南の町を目指します

f:id:calimero0655:20190712195001j:plain

しばらく行くと砂漠に町を発見

中に入ると、そこは廃墟

どうやら魔物に襲われた町とはここのようです

f:id:calimero0655:20190712195145j:plain

探索していると、なにやら光る物体が

近くにいって調べてみます

f:id:calimero0655:20190712195156j:plain

その手前であくまのきしが登場

圧倒的な強さ
手も足も出ずに完敗...

寄り道したものの敵が強すぎるので
いったんここは通りすぎることにします

城塞都市メルキド

目的地である南の町へ向かいます

f:id:calimero0655:20190712204605j:plain

メタルスライムに遭遇
やっつければ大量の経験値を獲得できます

長い道のりでしたが
ようやく辿り着きました

中へと入ります

f:id:calimero0655:20190712205153j:plain

すると突然ゴーレムが登場!

f:id:calimero0655:20190712205201j:plain

あくまのきしと同じく圧倒的な強さ

ホイミをしてもホイミをしても
回復が追いつきません...

どうやらゴーレムを倒さないと
町へは入れないようです

しかしレベルもまあまああるし
武器と防具も現時点で最強クラスのものを身につけているのにもかかわらず
勝てないとは...

このあと
挑戦してはラダトーム城に強制送還を繰り返し足止め状態に

(これはもしや普通に倒せない相手では...)

そういえば

f:id:calimero0655:20190706132801j:plain

ようせいのふえを吹くとゴーレムが眠ると言ったこを兵士が話していたので...

なので試してみます

f:id:calimero0655:20190712205233j:plain

すると...

f:id:calimero0655:20190712205331j:plain

ゴーレムを眠らせることに成功しました!

今だ!チャンスだ!

ビシバシ攻撃を続けた結果

f:id:calimero0655:20190712213004j:plain

ついにゴーレムを倒しました!

これで町の中に入れます!

f:id:calimero0655:20190712213103j:plain

旅のヒントを探しに聞き込み調査へ

f:id:calimero0655:20190712213732j:plain
f:id:calimero0655:20190713201030j:plain

しるしの情報ゲット!
正確な位置情報まで教えてくれました( ^ω^)

しかしなぜラダトーム城までの距離?

(考え中...)

あ!

おうじょのあい
ラダトーム城までのカーナビ機能がついてるんやった!!

早速使ってしるしの場所を探します

f:id:calimero0655:20190803222320j:plain

ここだ!

f:id:calimero0655:20190803222343j:plain

ついにロトのしるしを見つけました!

これで虹の橋がかけられます!

聖なるほこら

今まで集めたアイテム

  • あまぐものつえ
  • たいようのいし
  • ロトのしるし

をもって今度こそ聖なるほこらへ

f:id:calimero0655:20190803223234j:plain

キターーーー(・∀・)ーーー!!

f:id:calimero0655:20190803223243j:plain

やっとのことでにじのしずくを手に入れました

これで虹の橋がかかるんですね!

虹の橋ポイントに到着

早速にじのしずくを使います!

f:id:calimero0655:20190803223549j:plain

ついに虹の橋がかかりました!

f:id:calimero0655:20190803223900j:plain

とうとう最終ダンジョン
竜王の城にやってきました!

そしてここで
うすうす気づいてはいたんですが...

仲間っていないんですね(´;ω;`)

そういえば
モンスターも必ず1匹しか現れないし
ロトの墓に書いてた三賢者って
重要アイテムを守ってきた神官のことだったみたい

というわけで
ようちゃん1人で次回竜王討伐に挑みます!

その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

“"