読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

ハドソン名作劇場「サラダの国のトマト姫」を攻略 ④

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム ゲーム-ハドソン

前回はこちら

レジスタンスの基地を探す途中、カボチャの役人につかまってしまった2人。

そんなわけで、第3章は牢屋から始まります...



第3章 前編

サラダ町奉行所にある牢屋に入れられてしまった2人。

どうやら自分たちの他にも、つかまってしまった野菜たちがいるようなので、聞きこみをしてみると、

つかまっていたのは、レジスタンスの兵士たち

で、親切にも、自分たちの基地の場所を教えてくれた他、

牢屋を出るための金やすりまで手渡してくれたため、早速これを使って、脱獄を図ろうとしていると...

げっ、取り調べΣ(゚д゚lll)!

と、いうわけで。

タイミング悪く2人は役人に連れられ、取り調べ室へ。

そして、そこには、

いかにも怖い顔をしたトウガラシの刑事がお出迎え...
何から何まで聞きだそうと、2人に迫ります。

で、そうこうしているうちに、脱獄に使うつもりだった金やすりを持っていることがバレてしまい、

トウガラシ、怒り心頭!
頭に血がのぼりすぎて、赤トウガラシになってしまいました...

なので、結局。

金やすりは、没収...。
2人は世にも恐ろしい拷問部屋へと連れていかれることになってしまいました...。

で、その拷問というのが...

おいっ、水責めかよっΣ(゚д゚lll)!!
もはやゲームオーバー間近な展開になってしまいました...

恐怖に怯える柿っ八。
このままでは、2人とも溺れ死んでしまいます...

しかし、目の前にはあの赤トウガラシの姿が!

とりあえず、何か脱出できる術はないかいろいろ調べてみると、

なんだか壊れそうな壁を発見!

なので、

「よし、これで逃げられる(´▽`*)!」

とばかりに、その壁をたたいてみます!

が、しかし!

ちがったああああああ:;(∩´﹏`∩);:
結局、この状況を打開する突破口とはならず...

で、その様子を見た赤トウガラシ。

2人が脱出できないと確信し、そそくさと退散...

いったい、どうすればいいのでしょうか...!?

...

それにしても...

さっきの壊れそうな壁。

ほんとにこのピンチの突破口ではないのか??となんだか疑わしくなってきたので、

再び壁を「たたく」コマンドでバシバシとたたき、様子を見てみます!

そういえば...

以前挑戦した同じADVゲーム「メタルスレイダーグローリー」では、

ひたすら壁をたたきまくった結果、

見事ヒロインあずさを救出するという場面がありました!

※そのときの挑戦がこちらcalimero0655.hatenablog.jp

だから今回も、おそらく同じはず!
そう信じて、壁をたたき続けてみます!

すると、

キターーーー(・∀・)ーーー!!
ひたすら叩きまくったかいって、隠しドアを発見!

なので、

前回手に入れたカギを使い、
無事、脱出に成功!
2人は、奉行所の廊下へと出ることができました!

あとは、役人に見つからないように逃げるのみ!...だったのですが、

なんだか人の気配がするということで、調べてみるとドアの向こうにいたのはまさかの...

なっ、にんにく(꒪⌓꒪)!
公園でタバコを渡したっきりいないと思ったら、つかまっていたとは...

なぜかこんなところで再会となってしまいましたが、
そういえば前回マッチを探していたのは、このにんにくからいいことを教えてもらうためだったので、

このタイミングで、にんにくにマッチをプレゼント!

さて、お待ちかねのいいこととは...


ええええええええΣ(゚д゚lll)!!!
ここまでいろいろやってきたのに、まさかの忘れましたオチだなんて...

というわけで、ただにんにくがタバコを吸いたいという欲を満たしただけで、このイベントは終了...
ひ、ひどすぎる...

しかたなく、こんな役立たずにんにくはほっておいて、この奉行所から脱出する方法を探す2人。

すると、「いどう」コマンドで現れた行き先の中に、

でぐちを発見!

「これで、奉行所から出られる(´▽`*)!」

そう確信して、いざでぐちへ。

しかし、そこで待ち受けていたのは...

役人、いっぱいいるやないか:;(∩´﹏`∩);:
残念ながら、このままでは出られそうにありませんでした...


さて、この危機的状況。

いったいどうやって突破をするのでしょうか!?


気になる答えは、第3章・後編に続く〜!!!calimero0655.hatenablog.jp

サラダの国のトマト姫

サラダの国のトマト姫

“”

Twitterやってます!フォローしてネ!
たかしーのブログ (@takashino55blog) | Twitter