たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

NSW「INSIDE」をプレイしてみた 第2話『同調』

前回はこちら

不気味な世界観説明なしの風景描写が謎を呼ぶゲーム「INSIDE」をプレイ中。

今回もわからないまま、少年は先を目指します。


先へ進むと、列をなすたくさんのヒトの姿を確認。

屋上へのぼると、その列はここにも。
果たして、この列はどこまで続いているのか??

監視ロボットの目をかいくぐり、前へと進んでいくと...

その先の床が抜けてしまい、なんと少年もこのヒトの列に混じってしまうことになってしまいました!

これがバレてしまうと、また捕まってしまう。。

というわけで、

まわりのヒトの動きをマネをして、前進することに。
少し猫背ぎみで和を乱さぬよう、ゆっくりゆっくり進んでいきます。

しかし、その先で、

抜き打ちテストが実施され、枠に入ったヒトたちはみな同じタイミングでジャンプを強いられることに。
なので、リズムゲームのようにジャンプをして、バレないように努めますが、

少しでもズレると、マジックハンドが出てきて、強制連行
画面の外へと、引きづり降ろされてしまいました。。

この後も、判定がシビアで、苦戦はしましたが、

なんとか、抜き打ちテストゾーンを抜け、前進。

で、ようやく監視の目がつかないところまでやってきたので、一気に列から抜け出して、

この施設から、脱走!
前回も登場した装置に頭をはめ込み、

遠隔に操作が可能となったヒトをうまく操って、少年のぶら下がったトロッコを動かし、

次なる建物へと移動します。

しかしながら、次の建物内も、

装置を使ったパズルがほどこされていたため、またヒトを遠隔で動かしながら、出口を捜索。

その結果、この床にあるゲートを

ヒトにレバーを押させて、開けている間に、装置から切り離して、中に入れば、進めることがわかり、実践。

...したのですが。

失敗。笑
少年がただ高いところから落ちただけとなり、ゲームオーバーとなりました。
これは痛そう。。

なので、この失敗を参考に、2回目ではうまくゲートが開いている間に落下に成功し、

その先の水の中へ。
ただ、少年は水の中に長くいると息ができずに、溺死をしてしまうので、

すぐさま、水面に出て、また施設内を進みます。

その先で、大きな照明が左右に動くエリアにたどり着き、前には動かせとばかりに設置されたハンドルを確認。
照明はおそらく捜索隊のものなので、当たらないようにハンドルを動かし、次の足場となる仕掛けを動かしにかかりますが...

一歩間違えると、マジックハンドの餌食に。
小さなミスが命取りとなり、またしても捕まってしまいました。。

なので、今度はより慎重にハンドル操作と移動に心がけ、

うまく突破に成功!前に進みます。

しかし、一難去ってまた一難。
今度は、前回にも登場したが少年に向かって、一目散に走ってやってきました。

必死に逃げる少年。

すると、その先でフェンスがあったので、よじ登り、犬を回避します。

しかし、フェンスを降りても、回り道をして、すぐさま襲いかかってくる犬。

これには、とっさの対処ができず、犬のエサとなってしまう少年。
犬の恐ろしさを、思い知らされました。。

そんな犬が襲いかかるこわ~いエリアでしたが、

何度か繰り返しプレイをしたことで、ようやく振り切ることに成功!
また、前進を続けます。

すると、その先で、何やら潜水ポッド乗り場のようなエリアに遭遇。
しかも、乗務員がポッドからちょうど良いタイミングで降りていったので、

そのスキを狙って、潜水ポッドを強奪!

これで、水中の世界を、この潜水ポッドを使って、存分に味わうことができるようになりました。

次回予告

少年が乗る潜水ポッドの前に、突如現れた謎の生命体

少年の旅は、まだまだ続きます!

www.takashinoblog.com


その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

INSIDE LIMBO Double Pack (輸入版:北米) - PS4

INSIDE LIMBO Double Pack (輸入版:北米) - PS4

“"