たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

香川・栗林公園「竹清」のうどん

高松にあるセルフうどんの名店「竹清」で、うどんを食べてきました。

場所は、JR高徳線栗林公園北口駅から北へ徒歩6分

ちなみに、本ブログでは、今回が初めての香川での食レポ。

岡山駅から快速マリンライナーに乗って、やってきたのですが、1時間ほどで、やってくることができました!

到着した高松駅では、『さぬきうどん駅』といった記載も。
本場うどんの国にやってきたんだ、という感じがしました!


さて、そんなうどんの国において、観光客からも人気の高い「竹清」ですが、
お店に入るなり、名物の半熟たまご天ちくわ天の注文を聞かれたので、1つずつオーダー。
なお、半熟タマゴ天に関しては、この店が発祥のお店なんだそうです!

で、そのまま列に並んで、茹でたてのうどんを2玉注文。

だしは、熱いものから冷たいもの、ぶっかけ、かけだしと揃っていたので、今回は冷たいかけだしにしました。

そして、フリートッピングのコーナーから、好きなものをセルフでトッピングして...

完成!
なお、天ぷらには、追加でいか天も注文してみました!

このボリュームで、お値段は、なんと530円!
うどんが2玉で230円、天ぷらは1個100円なので、この値段になるのですが、いやいや素晴らしいですね!

感想

まずは、うどんから。
コシのある強い食感と、つるんとした喉ごしがたまりません!
かけだしは冷たい仕様にしたこともあり、だしの味がハッキリと感じられて、うどんを食べるスピードを高めてくれました。
濃すぎず、薄すぎず、ちょうどよい塩梅でしたね。

はい、そして、天ぷら
揚げたてのちくわ天は、外はカリッと、中はふわっとした食感が楽しめ、うどんとの相性もバッチリ!

半熟たまご天も、この通り!
濃厚な黄身の味わいが、これまたうどんとよく合うんです!大好きっ!

また、イカ天は串に刺さった状態だったので、おつまみ感覚でいただくことができました。

やはり、本場のうどんは、雰囲気もありますが、美味いですね~。
今後も、香川にやってきたら、うどん屋さんをいろいろ巡っていきたいと思います!

店舗情報

その他の食べてきた記事【香川編】はこちら
www.takashinoblog.com

UDON

UDON

“"