たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

FC「ポパイ」をループになるまでプレイしてみた

ファミリーコンピュータと同時発売された記念すべきソフト「ポパイ」をプレイしてみました。

発売年は、ファミコンが世にリリースされた1983年
ちなみに、この年に発売されたFC専用ソフトは、たったの8本で、他には前回プレイした「ドンキーコングJR.の算数遊び」なんかがあります。

また、アーケードからの移植作でもある本作。
なので、ループ制であることから、今回はループになるまでゲームを進めてみました。

それでは、ゲームスタート!


まずは、ステージ1
もうおなじみかと思いますが、プレイヤーはセーラー服の格好をしたポパイ
その上にいる女性が、恋人のオリーブ。で、向こう側にいる大柄な男が、ポパイのライバルブルートです。

www.youtube.com

もし、ポパイをご存知ない場合は、YouTubeに動画があがっているので、どんなものか見てみてネ。

さて、そんなポパイを操作して、ステージ1は何をするのかというと...

恋人のオリーブが投げるハートを集めて、ポパイの家いっぱいにすること。
なので、花びらのように舞うハートを、追いかけるブルートに気をつけながら、取りに行きます。

この手のアクションは、やり慣れているので、お手の物。
ハートをどんどん広い、ポパイの家の中を埋めていきます。

が、そんな余裕をぶっこいていたところ...


ライバルのブルートが、なんと床下からアッパー炸裂!
「おいおい、そんなのアリかよ。。」と思いつつ、たちまち1機消滅してしまいましたが、その後は慎重にプレイをして、

ステージ1、クリア!
集めたハートが、オリーブを取り囲む演出が披露されました。

続いて、ステージ2

ステージ2のミッションは、オリーブの奏でるハープの音符を集めること。

なので、またブルートの妨害に気をつけながら、音符を次々と拾い集めていくと...

知らない間に、楽譜の音符が全て埋まり、これでステージ2クリア
意外とあっけなかったです。笑

そして、続くステージ3は、

なんと、鳥にさらわれてしまい、

船の最上部に落とされてしまったオリーブをこの状況から救うのが、ミッション。

救う方法は、ただ1つ。

それは、オリーブが叫ぶ『HELP』の文字を集めて、中央にハシゴをかけること。
なので、先ほどまでのステージと同様、各アルファベットを、船内を移動しながら、集めていきます!

しかし、今回の敵はブルートだけでなく、

なぜか、鳥も参戦!
ポパイに向かって、突進をしてくるため、避けながら、アルファベットを集めていきますが、そこに気を取られると、

今度は、ブルートが天井からジャンピングアタックをかまして、ポパイの邪魔をしてきます。
これまでよりも、難易度がぐーんとあがりましたが、それでもへこたれることなく、プレイを続行し、

地道にアルファベットを拾って、ハシゴをかけていくと、その苦労が、ようやく実を結び...

ハシゴ、完成!!
これにて、オリーブを救出し、めでたしめでたしな展開にすることができました!

しかし、ステージはまだ続き...

迎えたステージ4
ステージ1の焼き直しかな、と思いましたが、しばしプレイをしてみると、

オリーブの家の屋根から、髑髏を投げてくる魔女シーハッグが登場し、難易度が上昇!
ただ、こちらも奥の手を使っていなかったと、各ステージに必ず1つは登場するほうれん草をゲットして、パワーアップを状態から...

メガトンアッパー!!!

たちまち吹き飛び、海へと沈むブルート。実に爽快ですな。笑

そんなほうれん草のかいもあって、

ハート集めが完了し、ステージ4もクリア!

続くステージ5も、ステージ2の焼き直しではあるものの、魔女シーハッグが再び登場し、難易度アップ。

髑髏に気を取られ、ブルートに仕返しもされましたが、

それでも1度クリアしていることもあり、ステージ5もクリア!
ちなみに、ビルの屋上で風船を持っているのは、赤ん坊のスウィーピーだそうです。(ポパイの養子らしい)

そして、先ほどと同じ鳥にさらわれるアニメーションが流れたステージ6へ。

ここには、なぜか魔女シーハッグが登場しないこともあり、ステージ3と同じ感覚で、プレイを続け...

再び、オリーブを救出!
これにて2周目が終了し、次のステージ7へ。

しかしながら、ステージ7は、ステージ4と同じ内容だったので、ここでプレイ終了。

ファミコンと同時発売という歴史あるソフトでしたが、操作も簡単で、かつスリルを感じるような場面を経験できたりと、なかなかおもしろかったです!


その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

ポパイ

ポパイ

“"