たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

たまに行くならこんなインディアナ 〜ペイサーズの本拠地!バンカーズ・ライフ・フィールドハウス~

インディアナポリスでの海外研修が無事に終わったので、そのご褒美として、
NBAの試合をインディアナ・ペイサーズの本拠地であるバンカーズ・ライフ・フィールドハウスで観に行ってきました!

会社の人から「ペイサーズはNBAの中でも強豪チームなので、絶対観にいったほうがよいよ!絶対勝つから!」と聞き、行ってきたのですが、そこで実に刺激的な体験をすることができました!


これがバンカーズ・ライフ・フィールドハウスだ!

実は、プロのバスケットボールの試合を観るのは、日本も含めて、これが初めて。

なので、あまり勝手がわかっていないものの、そのまま会場へ。

この日のマッチアップは、地元ペイサーズVSニューオーリンズ・ペリカンズ
ちなみに、NBAのチーム自体も把握していなかったので、戦力がどんなものか、どんな選手がいるのか、全くわかっていませんでした。

さて、中に入ると、ご覧の通り、人だらけ!
バスケットボールが国民的なスポーツであることが、入った瞬間の雰囲気ですぐに感じ取ることができました!

で、チケットは、インターネットから事前に購入したこともあって、スマホで画面を用意して、入館ゲートへ。

もちろん、セキュリティは厳重にされているので、
所持品をすべてカゴに出して、セキュリティチェックもしっかり受けました。

アメリカは銃社会なので、こういったチェックをしてくれるのは、当たり前ですが、良いことですね。

で、これにて、ゲートを無事通過し、会場の中へ。
会場内は、バスケットコートをぐるりと1周できる構造になっていて、プロ野球の球場と同じように、
その合間あいまに、ドリンクやフードを販売している店舗がぽつぽつと出店していました。

ここまでは、なんとなく下調べなしでも予想はついたのですが、逆に予想がつかなかったのが...

えっ、バスケットコートがフードコートになってるΣ(゚д゚lll)!!
試合用以外のコートが、この会場の1階にあるのですが、そのコートにテーブルがずらっと並べられ、フードコートのようになってました!
ビックリしたのが、食事している客がいるにもかかわらず、そのコートでバスケットボールが楽しんでいる人がいるということ。
日本だとなかなかこうはいかないですよね。。(Bリーグの会場でもあるのかな??)

さて、そんなビックリなところを見つけたところで、いよいよバスケットコートの中へ。

チケットを見ながら、該当の入り口に入ってみると...

わーお、こりゃ絶景かな(゚∀゚)!!
いやはや、さすがバスケットの本場。通常の体育館とは全然違って、まるで闘技場のような雰囲気がありますね!
アメリカですが、日本武道館に来たような、そんなワクワク感を感じることができました!

で、指定の席を探して、座ってみたところ、

コートの様子がしっかりと確認できる席だったので、ひと安心。
こりゃ、試合が存分に楽しめそうです!!!

観戦のお供に!NBAグルメ!

さて、自分の席がわかったところで、試合が始まる前に、観戦のお供であるグルメを拝借しに向かいます。

ただ、今回、ちょっと失敗したな、と思ったのは、アルコールを摂取することができなかったこと。
理由はビールやカクテルを飲むためには、身分証明書が必要なのですが、日本の運転免許証では残念ながら通用せず、海外旅行者であれば、パスポートが必要だったため、ありつくことができませんでした。。

このおばちゃんにも英語で成人であることはアピールしたのですが、提供はしてくれませんでした。

なので、それならばと切り替えて、違うお店へと出向き...

結果、ハラペーニョたっぷりのチーズポテトエナジードリンクを購入し、観戦するテンションを注入!
なお、ハラペーニョは、どこで食べても激辛でした。笑

で、そんな感じで腹ごしらえをしていると、コートにペイサーズとペリカンズの選手たちが出てきて、練習を始めました。
当たり前ですが、もう面白いようにボールがバスケットゴールに入っていくのを目の当たりにしました。スゴイ...。

そして、その間は、プロ野球の球場でもあるように、ファンいじり
カメラに抜かれたファンの顔が、みんなペイサーズのマスコットになるのが、見ていて面白かったですね。

激アツ!これがNBAのバスケだ!!

さてさて、いよいよ試合の時間が近づいてきたところで、何やらコートに人が集まってきたので見てみると、

どうやら合唱団のようなので、しっかりと起立をして、

(アメリカの)国歌斉唱!
歌詞がわからず、ハミングで歌わせていただきました。笑

そして、国歌斉唱が終わると、各チームの選手が入場。

ペリカンズの選手たちが入場したのち、われらがペイサーズの選手たちが出てきました。

ここからは、動画も交えてお届けいたします!
※なお、1個目は音量注意なので、イヤホンの方はお気をつけください。

www.youtube.com

かっくいいいいい(*´∀`*)!!!
もう試合前から、大興奮でした。笑

で、この演出から気持ちが盛り上がったところで、いよいよ試合開始!

ちなみに、ここでNBAの試合ルールについて、少しご説明。

私もプロバスケの試合が、今回が初めてということもあって、これを機に調べた内容になるのですが、
NBAの試合は、48分を各12分で4分割したクォーター方式で、その合間にインターバル130秒が入ります。
ただ、第2クォーターと第3クォーターの間は特別に長くて、15分のハーフタイムが入ることになっています。
なお、国際ルールの場合、試合時間は48分(12分×4)ではなく、40分(10分×4)なので、これはNBA独自のルールなんだそうです。

ということを頭におきつつ、試合を観戦したのですが、
各選手のボールを持ったときのスピードがとても速く、さらにはそれに合わせて、試合の進行も非常に早くて、あっという間に前半が終了。

すると、その後のハーフタイムでは...


チアガールがダンスをしたり、

中国雑技団にいそうなパフォーマーが曲芸を見せたりと、まるでサーカスのような雰囲気に。

また、スマホで登録して参加するゲーム大会が開かれたりと、ハーフタイムでも会場を飽きさせないイベントがてんこ盛りでした!

で、あれよあれよのうちに、ハーフタイムが終了。

後半戦、第3クォーターが始まりました。

実は、前半戦でペリカンズにリードを取られていたペイサーズ

しかし、後半からエンジンがかかったのか、徐々にヒートアップ!

www.youtube.com

確実にシュートを決めて、同点にまで追いつき、

www.youtube.com

見事なスリーポイントシュートで、逆転に成功!!!
会場は、超大盛り上がり!
ただ、動画ではファンの突き上げた腕に重なってしまい、決定的瞬間は撮れていませんでした。泣

ただ、それだけファンの興奮度合が急上昇した第3クォーター。
その後も、スリーポイントシュートを確実に決め、12分が終了。

残すは、最後の第4クォーターを残すのみとなりました。

そして、最後のインターバルの130秒。
この間にマスコットのブーマーくんがやってくれました!

www.youtube.com

うおおおお、すげえええええΣ(゚д゚lll)!!!
つば九郎のヘルメット芸やドアラのバク転とは次元が違うぞ!と、なぜかプロ野球のマスコットと比べてしまいました。笑(あの芸も好きだけどね)
やることなすこと、ホントメジャー級ですね!

さて、ブーマーくんのおかげで、会場がさらに盛り上がったところで、第4クォーター開始。

最後ということで、ペリカンズも意地の攻めを見せますが、

www.youtube.com

ペイサーズの選手がしっかりとリバウンドをとってから、確実にシュートを決め、

逃げ切って、勝利!!!
逆転勝ちで、ホームのファン大喜びのまま、試合が終了しました!

自分が応援するチームが勝ったこともありますが、ホントに時間が経つのが、あっという間に感じるほど、バスケットボールの試合に熱くなることができました!

お土産を買いに行こう!

最後は、チームが勝利をしたこともあって、お土産を買うため、物販コーナーへ。

インターバルを盛り上げてくれたマスコットブーマーくんや、

スター選手の人形が目につきましたが、やはり日本に帰っても使えるものがいいなと思い、

ペイサーズのTシャツを購入!
通気性がよく、着心地もよいので、今後の暑い季節にも重宝しそうです!



というわけで、今回はインディアナポリスのホームチームインディアナ・ペイサーズの試合を観てきた模様をお届けしました!

正直、バスケの試合を観たことがなく、ルールもあまり知らなかった人間である私がここまで熱くなったので、
きっと知らない人は損しているレベルでNBAの試合は面白いです!

なので、もしアメリカへ行く際は、NBAの試合もプランに入れてみて、是非1度観戦をしてみてくださいね!
今度は、渡邊雄太選手の活躍も、生で見てみたいぞ!!!

施設情報

www.bankerslifefieldhouse.com

その他のたまに行くならこんな海外の記事はこちら
www.takashinoblog.com

メンズロゴII半袖クルーネックTee???Indiana Pacers S

メンズロゴII半袖クルーネックTee???Indiana Pacers S

“"