たかしーのブログ

好きなことを、書いていく。

FC「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」をプレイしてみた 第13話『ハーゴンの神殿』

前回はこちら

強敵&トラップぞろいだった洞窟を突破し、ロンダルキアの地にたどり着いたみずの一行。

目指すは、ハーゴンの待つ神殿
物語も、いよいよクライマックスです!


精霊のほこら

前回たどり着いたロンダルキアのほこらですが、

洞窟を通らなくとも、ロンダルキア以外の世界に旅の扉を使って帰ることができるので、
ムーンペタの町にいた老人から聞いた情報をもとに、5つの紋章をもって、精霊のほこらへと向かいます。

船にのり、海に浮かぶほこらを探していると、

それらしいほこらを見つけたので、中へ。

かなり深いらせん状の階段をひたすら降りていくと、
その先の部屋に祭壇があったので、いざ立ってみると...


美しい声とともに、大地の精霊ルビスが現れました。

で、名乗ってもいないのに、

ロトの子孫だとわかるルビス

そして、約束を果たすと言い残し、

ルビスのまもりを手に入れることができました!
このアイテムが、このあとどこで力を発揮するのでしょうか。

ハーゴンの神殿

ルビスのまもりを手に入れたところで、ルーラで直前にセーブしたポイント(すなわち、ロンダルキアの洞窟)まで戻り、
いよいよ、最終目的地ハーゴンの神殿へと向かいます。

ハーゴンの神殿は、ほこらから少し歩いた西の方角に位置しているので、
しっかりと回復して準備したので、向かっていったのですが...

その道中で登場してくるモンスターが、フィールドに現れるレベルをはるかに超えた強敵ぞろいで、悪戦苦闘。

そのモンスターたちを、一部紹介していくと...

まず、ブリザード
相手を即死させる呪文ザラキを唱えてくるため、即死になると、わざわざぺルポイの町の教会まで戻って生き返らせる義務が発生し、とても厄介。
こいつに出くわしたら、逃げたほうが賢明かもしれません。

続いて、アークデーモン
全員に大ダメージを与えるイオナズンを唱えてくるため、回復が追い付かないと、即全滅。
登場は1体であるものの、非常に手ごわいモンスターです。

最後は、デビルロード
なんと自分の命と引き換えに、相手全員を即死に追い込むメガンテを使ってくるため、もうこの呪文が使われてしまっては、太刀打ち不可能
このモンスターも、逃げるが勝ちな相手です。

というわけで、上記からもわかる通り、逃げて体力を温存したほうがよさそうなモンスターばかりといったこともあり、
全滅覚悟で、逃げまくりながら、ハーゴンの神殿を目指していくと...

なんとか、体力をおおよそ温存した状態で、たどり着くことができました!

しかしながら、神殿にいざ入ってみると...

なんと、そこはみずのの故郷であるローレシアとそっくりのお城ではありませんか!?

しかも、その先へと進んでみると、

みずのの父親である王様まで。
う~む、これは怪しい。。

というわけで、このタイミングだろうと、

手に入れたルビスのまもりを使ってみると、

ルビスの声とともに、環境が一変。

みずの一行を惑わせていた幻は消え去り、おどろおどろしいハーゴンの神殿がその姿を現しました!

そして、王様だと思っていた人物は、

デビルロードが化けた姿であることがわかり、

戦闘開始!

さすがに、この戦闘は逃げることができないので、

まいこには、相手の命中率を下げる呪文マヌーサを命じ、

カインには、メガンテを唱えられるとすべてが終わるので、相手の呪文を封じるマホトーンを命じ、
補助呪文でデビルロードの動きを封じてから、みずのの攻撃で1体ずつ確実にダメージを与え、追い詰めていきます。

こちらもベギラマなどでダメージを負いましたが、それでも回復呪文でみずのの攻撃を確実にサポートした結果、

デビルロードを撃破!

逃げてばっかりでしたが、王子が3人協力すれば、怖いモノなしですね!

次回予告

次回も、ハーゴンの神殿からお届け!

みずの一行に、強力なハーゴンの手下たちが立ちはだかります!
www.takashinoblog.com


その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

ドラゴンクエスト バトエン20th記念セット II 悪霊の神々 編

ドラゴンクエスト バトエン20th記念セット II 悪霊の神々 編

“"