たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

福岡・天神南「割烹よし田 はなれ」の活きイカの造りと鯛茶漬け

博多でお仕事があり、その帰りのお疲れ様会で、
天神南にある「割烹よし田 はなれ」にて活きイカの造り鯛茶を食べてきました。

鯛茶漬けでおなじみの老舗割烹『よし田』の姉妹店。
場所は、福岡市営地下鉄空港線天神駅から徒歩3分のところにあります。


感想

まずは、活きイカの造り
下に敷かれた大葉が透けて見えるほどの透明感に、ビックリ!
よーく見ると、少し動いている様子も確認できたので、さっき捌いたものであることがわかりました。

いただくと、コリコリとした歯応えと、とろけるような甘さに、感動!
これだけ新鮮でないと体験できない味わいですね!

また、イカとは別に刺身の盛り合わせも頼んでいたこともあって、

先ほどのイカに、うにをトッピング!
これはねぇ、もう禁断の味わいでした。笑

で、ひとしきり食べたあと、店員さんがやってきて、「後づくりされますか~?」と聞かれたので、先ほどのイカの造りを渡してみると...

なんと、天ぷらになって、帰ってきました!!
これは、嬉しいサプラ~イズ!

天ぷらになっても、弾力のある食感は変わらず、美味しくいただけました。
後づくり、最高ですね。

さて、その後、焼酎を飲みながら、いろいろと反省会トークが続いたので、そのとして、

鯛茶漬けを注文!

その食べ方ですが、まず鯛とわさびをよく混ぜ合わせ、一膳目はお刺身としてご飯と一緒にいただきます。

イカと同じく甘みが際立つ、鯛の刺身。
海苔とわさびのお膳立てもよく、これだけの量でご飯をペロリと平らげてしまいました。

そして、二膳目は残りの鯛とタレをのせ、上からお茶をかけて、お待ちかねのお茶漬けに。

お茶をかけたことによりさっぱりとした印象に。
ご飯とともさらさらといただくことができました。

会社のお疲れ様会とはいえ、贅沢なお料理をいただくことができ、大満足!
明日からもがんばれる、そんな元気を与えてくれるお店でした。

ごちそうさまでした!

店舗情報

その他の食べてきた記事【福岡編】はこちら
www.takashinoblog.com

和賀心 鯛茶たれ 330ml

和賀心 鯛茶たれ 330ml

“"