たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

FC「ロックマン」をプレイしてみた 第1話『ホントは強いぞ!ロックバスター』

カプコンの人気アクションゲームシリーズの第1作
ロックマン

1987年にファミコン用ソフトとして、発売されたゲーム。
なので、元号が変わり「令和」となりましたが、ロックマンはギリギリ「昭和」生まれのキャラクターとなります。

そんな「ロックマン」を、今回はプレイ!

なお、ファミコン版が手に入らなかったこともあり、

1999年にプレイステーション版として発売されたリメイクタイトル「ロックマン」で、プレイをすることに!

なお、ファミコン版を忠実に再現しているので、プレイ画面はほぼほぼファミコン仕様です。笑

それでは、ゲームスタート!


初代ロックマンのボスキャラは、全部で6体
のちに8体とバージョンアップするため、逆に珍しく見えてしまします。

カットマンステージ

最初に選んだのは、カットマン
クリアポイントは、10万点

要塞のような場所から、ステージが始まります。

なお、他のロックマン作品をプレイしたことがある人なら、もうお気づきでしょうが、
初代ロックマンは、アーケードゲームにありがちなスコア制が導入されています。(続編からは廃止されましたが、)

進めていくと、横に移動から上へ移動するエリアへと突入。

障害物をロックバスターで破壊し、またライフが少ないときは、避けながら、上へと進みます。

そして、上までのぼりきると、今度は下へ。

で、下へ行った先に、待ち構えていた敵ビッグアイをロックバスターで倒そうとしますが、
装甲が固く、逆に落下攻撃のえじきとなり、1機消滅

なので、無理に倒す必要はないと判断して、リトライでは無視して進み、

その先のボス部屋へ。

頭のハサミをブーメランのように飛ばして、襲いかかってくるカットマン。
また、ブーメランを飛ばしながら、体当たりを仕掛けてくることもあり、

見事にぶつかって、1機消滅。

その後も、動きを読むのに時間がかかり、

全部で3機消滅して、ゲームオーバーとなりましたが、
2度目のチャレンジで、ブーメランを飛ばしたあとの無防備なカットマンにロックバスターを連射して

撃破!

何やらアイテムが出てきたので、取るとステージクリア音が。

これにて、カットマンを倒し、特殊武器『ローリングカッター』をゲット!
カットマンのように、はさみのようなブーメランを放つことができるようになりました。

ガッツマンステージ

次に選んだのは、ガッツマン
クリアポイントは、8万点
(ということは、カットマンより弱い??)

舞台は、工事現場
ロックマンではおなじみのザコキャラメットールが、行く手を阻みます。

途中、移動するリフトをジャンプして乗り継ぐエリアがあり、

まだロックマンの操作に慣れていないこともあって、苦戦しましたが、

何度か挑戦をして、向こう岸へ。

その後は、障害も少なく、難なく進めて、

ボス部屋に到着!

ただ、ステージで消費したライフのハンデもあり、とりあえず初戦は様子見。

重量級のガッツマンはジャンプをして着地をした瞬間、地響きがおき、そのタイミングでロックマンの動きをロック(LOCK)

そして、そんなロックマンをめがけて、

上から降ってくるロック(ROCK)をロックマンに投げつけるのが、戦法とわかり、1機やられながも分析完了。

で、2戦目では、ロック(LOCK)されないように、投げつけてくるロック(ROCK)をジャンプでかわしながら、カットマンと同じくロックバスターを連射でおみまいし、

撃破!

これにて、特殊武器『スーパーアーム』が手に入りました!

ロックバスターって、意外に威力絶大なんですね。
シンプルイズベストな戦いで、ボスを2体やっつけることができました!

次回予告

次回は、エレキマン・アイスマンに挑戦します!

www.takashinoblog.com

その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

ロックマン11 運命の歯車!! - PS4

ロックマン11 運命の歯車!! - PS4

“"