読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかしーのブログ

食レポ、特訓中。

岩田聡氏が残した超大作ADV「メタルスレイダーグローリー」を攻略 ㉑

ゲーム-たかしーのの挑戦 ゲーム-HAL研究所 ゲーム

前回はこちら

あずさを救出し
無事03区居住区を脱出した忠たち

しかしホッとしたのも束の間
その先には
さらなる事件が待っていたのです...

ついに記事も第21回目!
いよいよクライマックス!

では、どうぞ〜!



異生物たちの目的

03区を脱出し
基地のある35区の居住区へと帰還する忠たち

すぐさま休ませたあずさも
ショックで寝込んでしまったようですが

命に別状はないと語るエリナ
よかったー!

とりあえずはようやくひと安心したところで
3人はこれまでにあったことを振り返るように話し始めます

まずはあずさがなぜあんな場所に放置されていたのかについて

確かにあずさのそばに異生物がおらず
ただ通気孔の中にほったらかしにされていただけだったため
結果的にはすぐに見つけて救出することができました

これには何か理由でもあるのでしょうか??

それと他に気になるのは...

異生物たちがGLORYについて調べを進めているということ
そういえばさらわれたあずさも
異生物に何度もGLORYについて聞かれたと語っていました

おそらく異生物たちの目的は8年前の戦争で活躍した
GLORYを始末することなのでしょうが...

これまで当のメタルスレイダーを破壊しようとする素振りがないため
これに関してもやはり何か理由がありそうな感じがします...

その後はあずさが大事にしていた香水の話など
異生物とは少しかけ離れた話をして過ごす3人

するとこれまでの話から何か閃いたのか
わかった!GLORYよ!」と突然話し始めたエリナ

そのワケを聞いてみると

そういえば以前...

メタルスレイダー内の匂いをしっかりと嗅いでいたエリナ
コクピットとあずさが身につけていた香水の匂いが同じということに気づきます!
忠の父親・正忠は母親の作った香水を愛用していたんですねー!
いい夫婦だこと!

と、何やら新事実がわかったところで
ようやく35区にたどり着いたようなのですが...

何から異変に気付く3人

その目の前には...

なんと
爆発する35区居住区の光景が...

息を呑む3人...

しかしこうしてはいられない!と
その事実を確かめるため

急いで35区へ向かいます!!!

炎上する居住区

到着した3人

するとそこに見えたのは

炎上する居住区の市街地...
いったい何があったというのでしょうか...??

するとこの光景を見たキャティは

基地が心配だと話して急いで戻ると忠たちに伝えます

これに対し同行すると伝えた忠でしたが
それに対しエリナは

あずさをひとりにするつもりなの?」と忠に問いかけます!

というわけで
選択肢はこの2つ!

気持ち的には1なのですが
そうなるとムーンフェイスに置いていくことになるあずさにもしものことがあった場合
対処することができなくなってしまう気がします...
ついでにエリナもw

しかたなくここは

キャティと別れる決意を固めます!
この先どうなるかはわかりませんが
忠はエリナとともにムーンフェイスへと戻ることにしました...

あずさの夢

すぐさまあずさのもとへと向かう2人

船室のトビラを開けると

あずさはベッドでぐっすりと眠っています
部屋にはあずさが香水を全身に浴びてしまったため
母親お手製の匂いが充満しているようです...

あずさのもとへ看病に向かうエリナ
どうやらうなされている様子はなく大丈夫のようです

あずさの心配もだんだん消えてきたところで
基地へと向かったキャティを心配する忠

するとこれまでさんざん焼きもちを焼いてきたキャティに対して

キャティが気になるのか?ならないのか?
単刀直入に聞いてきました...

確かにキャティのことは気にはなります...

が!

ここはエリナの気持ちを考えて「気にならない」と答えると

しばらく沈黙したあとに

と答えるエリナ
嬉しいくせに素直じゃないんだから、エリナすぁん(꒪⌓꒪)...


そんなどうでもいい話をしていると

あずさ、お目覚め!
起きたのを見て忠もそばに駆け寄ります!

聞くと眠っている間に夢を見ていたというあずさ

その夢の中には



以前から思い出せないと話していたお父さんとお母さんが登場してきたようです

そこでどんな夢だったのか聞いてみると

お母さんの香水の話や
あずさの名前をいっぱい呼んでいるお父さんが出てきたと話すあずさ

もしかするとあずさは
何か思いだそうとしているのかもしれません...


そんなあずさのファンタジーな夢の話を聞いていると
突如後ろから忠を呼ぶ声が聞こえてきました!

振り返るとそこにいたのは...

先ほど基地に向かったはずのキャティ!
しかも月のレストランのウエイトレスだったやよいさんまでやってきました!

いったいどういうことなのか...??

そのワケを聞くとキャティの口からこのあと
衝撃の内容が明かされます...

ヤツら!つまりは...
まるで8年前の戦争と同じく
異生物が35区に侵攻してきた
ようなのです!

その後詳しく聞いてみると

異生物たちは次々と居住区のあらゆる機関を破壊!
そして残念なことに基地までもがその餌食になってしまったようです...

幸いにも基地のメンバーは間一髪で脱出したため全員無事
その後はメタルスレイダーとともに
居住区の裏側にある緊急時の集合場所ダークエリアへと向かったようです!

なのでこうした事態から
キャティはこの場所にいるのは危険と判断
ここを離れるよう忠たちに伝えにきた...というわけだったのです!

これを聞いて
キャティと一緒に「いく」か「いかない」かを選ぶ場面となりましたが

当然「いく」と答え
35区から離れることを決意!
すぐさまコクピットへと向かい

ムーンフェイスを出航!
あっという間に居住区から離脱することとなりました


突如やってきた異生物たちの侵攻!

果たしてこのピンチに
忠たちはどう立ち向かっていくのか!?

次回に続く...

メタルスレイダーグローリー

メタルスレイダーグローリー

“"