たかしーのブログ

出張大好きオタクサラリーマンの趣味ブログ

FC「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」をプレイしてみた 第5話『ラダトーム』

前回はこちら

ドラゴンの角からかぜのマントを使って、飛び立ち、次なる大陸へとたどり着いたみずの御一行

今回は、懐かしいあのエリアが登場します!


港町ルプガナ

ドラゴンの角を抜け、見えてきた町は、

港町ルプガナ

町にやってきたので、情報収集を開始します。

すると、町人たちから懐かしい名前が。


なんとここから東へ海を渡ると、初代ドラクエの舞台となった大陸アレフガルドであることが発覚!

さらには、前作で勇者ようが旅立ったラダトームの王様が行方知れずになった、という話も。
これは、もうアレフガルドに行くしかありませんね!

ただ、そのためにはが必要なのですが、

ルプガナの人は、よそものに船を貸さない主義のようで、海に出ることができません。。

なので、困っていると、

そんな自分たちよりも困っている人を見つけたので、

町の人を襲っていたグレムリンとの、バトルがスタート!
この旅始まって以来のボス戦の幕開けでございます。

2体とはいえ、強そうな相手だったので、

まいこの呪文バギで、先制パンチ!
グループ攻撃なので、2体ともにダメージを与えていきます。

そんなグレムリンも、ほのおをはいて反撃をしてきましたが、

3人の力には及ばず、バトルに勝利!
見事、町の人を救うことができました!

すると、助けた人から、

と告げられたので、そのおじいさんとやらに会ってみると、

その人物こそ、まさしく先ほど船を貸さないといっていたおじいさん
いやー、偶然ですね~。笑

なので、とんとん拍子に話が進み、


めでたく、船を借りることができました!
これで、アレフガルドに上陸することができます。

ラダトーム

そんな借りた船で、ルプガナから東へと海の上を進み、

やってきました、ラダトームのお城。
先祖である勇者ようとローラ姫が過ごしたのが、まさにこの場所。
前作と同じエリアに行けるというのは、ゲームファンだとちょっぴり興奮してしまいますね。

なので、そんなラダトームのお城にいる人と話をしてみると、



超絶歓迎ムード。
やっぱり勇者を先祖に持つ俺たち、生まれただけで、勝ち組ですわ。笑

さて、そんな小ネタはおいといて、旅の鉄則、情報収集。

ここでは、赤い扉を開けるには、きんのカギが必要といったことや、

財宝をのせた船が北の沖の小さな浅瀬に乗り上げて沈んだ、といった情報をキャッチ!

なお、沈没船に関しては、


港町ルプガナで船の持ち主らしい人から、お礼がもらえるとの話も聞いているので、
次は、そのふねのざいほうとやらを探すことに。

ふねのざいほう

たった6ゴールドという破格の宿屋で、体力で回復し、

防具も買い揃えて、準備万端!

船に再び乗り出して、北の沖を目指します。

すると、しばらく航海をしていた先に、

怪しいポイントを発見したので、調べてみると、

ビンゴ!
ふねのざいほうを入手することができました!

なので、早速これを持ち帰り、港町ルプガナにいる持ち主のところへ。

すると、そのお礼に、やまびこのふえをもらうことができました!
これが後にどう役に立つのでしょうか??

次回予告

かつての魔王の城は、どんな変貌を遂げたのか??

次回は、前作の竜王の城へと潜入します!
www.takashinoblog.com

その他のゲームプレイ日記はこちら
www.takashinoblog.com

ドラゴンクエスト ナノブロック ラダトームの城/竜王の城

ドラゴンクエスト ナノブロック ラダトームの城/竜王の城

“"